ママさんナースがクリニックへ転職したいときのQ&A

妊娠を機に病院を退職し、復帰を考えているが急性期に戻るのは大変だし、悩んでいます。

クリニックがおすすめです。
ママさんナースにも人気がありますよ。


どうして人気なんですか?

急性期に比べると時間的に流れもゆっくりで、突発的なこともありません。
夜勤がないこともママさんナースの人気のひとつです。


勤務時間は?

勤務は、基本的に診療の時間帯で、残業もほとんどないです。
中抜けがあります。


中抜けって?

ほとんどのクリニックの診療時間が午前(~正午)と午後(夕方)に分かれているので、診療しない空いた時間のことです。


中抜けの時間って休憩できるの?

はい。休憩できます。
中抜け勤務を利用して自宅に戻り、家事をすませてから午後の勤務に出勤することもできます。
中抜けの時間を有効活用しているママさんナースも多いですよ。


中抜けの時間がもったいなく感じるんですが

中抜けのないクリニックもありますよ。往診のあるクリニックですと休憩ではなく勤務時間になります。
また午前勤務のみ、午後勤務のみという働き方もあります。


午前午後のみってことはパートなの?

はい。午前勤務のみ、午後勤務のみですと時間も短いのでパート雇用が多いです。


給料は?

病棟と比べると、低めです。
基本給がやや低いのもあるのですが、夜勤がないので夜勤手当もありません。
病棟平均月収28万~32万円くらい。
クリニック平均月収23万~28万円くらい。


休みは?

休日はクリニックの休診日になります。
日曜、祝日が休みで、週1か週2のことが多いです。


子供が熱をだしたら?

ママさんナースが多く、お互い育児の悩み、苦労が分かっていますから休みやすいと思います。
また、中には職場の控え室に子供を連れてこれるクリニックもあります。


働きやすそうですね。どんな仕事内容?

ドクター補助、問診、案内、点滴、注射、採血
あとは電話対応、掃除、備品の管理・発注など…クリニックには雑用もあります。


クリニックは人気があるなら転職は難しい?

はい。難しですね。
クリニックの求人は病院と比べると少ないです。
クリニックはたくさんありますが、看護師さんの在籍人数は少ないので、欠員がでないと募集もありません。


クリニックに転職したいけど、どうしたらいい?

人気の求人は非公開になっていることが多いので、
転職サイトに登録しておけば、非公開求人を優先的に教えてもらえますよ。


クリニックの人間関係ってどうですか?

院長との相性はとても重要ですね。
スタッフも少ないので、病棟勤務に比べると人間関係が密になります。


クリニックで働くメリットは何?

日勤のみなので、体力的に楽ですよ。
人間関係がよければ楽しく仕事もできます。
仕事とプライベートの両立ができるのも、ママさんナースにとっては一番のメリットではないでしょうか?


クリニックで働くデメリットは何?

残業、夜勤がないので給料が少ない。
人間関係がこじれると大変。
看護業務とは別の雑用が多い。

↑ PAGE TOP