保育園看護師になりたい時のQ&A

保育園で働く看護師に興味があるけど、どうですか?

保育園で働く看護師は、子供好きの看護師さんや子育て経験のある看護師さんから人気のある職場です。
ただ、すべての保育園に看護師が配置されているわけではないので、病院やクリニックから比べると求人数が少ないです。



求人数が少ないと、転職はむずかしい?

保育園の看護師は求人数が少ないうえに、人気のある職場です。
なかなか求人が出ないので、自分で見つけるのは難しいですね。

保育園看護師に転職を考えるなら、転職サイトに登録して情報収集することも一つの方法です。
転職サイトに登録すると、一般の人が見ることができない求人情報「非公開求人」を見ることができます。
また、保育園看護師に転職したいと伝えておけば、求人が出たタイミングですぐに教えてもらえますよ。



小児科の経験って必要?

基本的には、看護師の資格があれば大丈夫です。
求人条件に小児経験必須とする保育園もほとんどありません。
ただ、発達段階ごとの特徴、幼児特有の病気や予防接種の知識など勉強しておくとよいでしょう。



どんな仕事?

園児がけがをした時の応急処置や、体調を悪くしたときの看護など、基本的に医療行為は行いません。
病気の症状、ケガの状態によっては病院へ行く必要があるかないかの判断もします。
保護者に連絡をとって、その時の園児の状況を説明することも看護師の仕事です。
また、感染症予防の対策として、園児の手洗いうがいの指導、園内の衛生管理や保健だよりの作成などの仕事もあります。
看護業務だけではなく、保育士さんの仕事のサポートも行います。



保育園の看護師は保育士さんの仕事のサポートもするの?

看護師なのにどうして保育の仕事をしなくてはいけないのかと疑問に思う方もいるかと思います。
保育園の看護師にとって保育士さんのサポートも需要な仕事のひとつなんですよ。
子供たちと一緒に遊んだり、手洗いうがい補助、給食を一緒に食べたり、園児と一緒に過ごすことで看護師の立場から見守ることができるんです。
顔色が悪い園児はいないか?しっかり手洗いはできてるか?元気に給食を食べている?かなど園児たちの健康管理をしているのです。

また、保育士のサポートではなく看護師も保育士さんと一緒にクラスの担任になることもあります。



お給料は?

平均月給は約23~25万円です。
病棟看護師よりも低いですが、理由としては勤務時間が短いことや残業や夜勤がないことが挙げられます。



大切なことは?

園児とのコミュニケーションです。
普段から、子供たちと関わりをもって、信頼をえることは、看護師の仕事をするうえで重要なことです。
園児の話していることをしっかりと理解することが大切です。
そして手洗いうがいなどの指導も園児たちにわかりやすく指導しなければなりません。

また園児の保護者へ、園児のけがの処置法や体調を崩したときの説明、感染予防のアドバイスすることも、大切なことのひとつです。



保育園看護師の不利な点は?

基本的に医療行為がないので、看護師としての技術的なスキルアップが望めないことです。

また、医療の現場から離れることになるので、保育園看護師から病院へ転職したいとなった時に、技術面で不安になることもあります。



どんな人がおすすめ?

子供好きの人、子育て経験や小児科経験のある人、プライベートを充実させたい人にもおすすめです。

また、少しゆっくりと働きたいという方には、おすすめですが、今までバリバリ病院で働いてきた方は物足りないと感じることがあるかもしれません。



魅力ってなに?

勤務条件が良いことが魅力のひとつです。
日祝休みで残業も少なく夜勤もないことから、仕事と家庭の両立もできますし、ママさんナースには、子育て経験も生かせる仕事です。

また、元気いっぱいの子供たちとふれあうことができる職場なので、子供好きの看護師さんには一番の魅力でしょう。



↑ PAGE TOP