病棟の看護師が介護施設へ転職するときのQ&A

急性期で毎日の業務に疲れました。施設にも興味もあるけどどうですか?

急性期の病棟は大変だから転職したという人も結構います。
介護施設といっても、いろいろ種類があるので自分に合った施設に転職できます。


介護施設はいろいろ種類があるんですか?

はい。主に3つに分類できます。
・介護老人保健施設
要介護度1~5の認定を受け、治療の必要な高齢者が入所する施設。医師の常駐が義務付けられています。
目的は治療であり、在宅に復帰するための中間地点としての役割を果たす医療機関に近いイメージです。

・特別養護老人ホーム
介護が必要な高齢者の生活の場として介護サービスを提供する場なので、スタッフは看護師・介護士が中心で医師は常駐していません。
医療処置が必要な方は入所を断ることもあります。

・有料老人ホーム
民間企業が運営している場合が多く、入居者は、治療を終えたあとの「希望する生活」の場。
運営する団体や企業によって、その規模やサービス内容は大きく変わります。



看護師の仕事って何をするんですか

・介護老人保健施設
基本的には毎日の健康管理と胃ろう、じょくそうケアなどの医療処置です。
またリハビリの手伝いが重要な仕事となります。

・特別養護老人ホーム
健康管理が中心になります。
体調によって医療的な処置が必要な場合は、病院に付き添ったり提携している病院の医師に連絡して診察に来てもらうなどの判断も看護師の仕事です。

・有料老人ホーム
健康管理が中心ですが、入居者の望む生活をかなえることが目的なので、サービス・接遇が重要。
一人一人と丁寧に向き合った看護が行なえます。



介護施設ってぶちゃっけ楽ですか?

楽な訳ありません。
看護は少ないですが、介護が多くなるので、肉体的には大変です。
でも、病棟に比べたら圧倒的に楽です。
急性期のような忙しさ・生死に関わる業務が少ないですし、時間もゆったりしていますから精神的には楽です。


看護師も介護の仕事をするの?

生活全般における介助(トイレ、食事、入浴など)は基本的には介護スタッフの仕事ですが、施設の種類や規模、職員構成によって、看護師さんも介護に積極的に携わる場合もあります。


できれば介護はやりたくないんですが・・・

施設では基本的に介護は介護職の仕事で、看護師は携わらない場合も多いようです。
例えば入浴時、入所者を浴槽に入れたり、身体を洗うのは介護職、皮膚観察や、入浴後に薬を塗布するのは看護師、というようにしっかり分業がなされている施設もあります。
ただし、入所者数に対して介護職が少ない施設や、入所者の平均介護度が高い施設では、看護師も入浴介助やおむつ交換といった介護業務を行う場合も。
介護業務を避けたい方は、看護師の介護業務の有無について面接で確認しておきましょう。


看護師と介護士の人間関係はどうですか?

介護系の職種と看護系の職種がうまく連携できないケースが珍しくないようなのです。
基本的に職種関係なくお互いに思いやりを持って仕事をすれば揉めたりすることはないと思います。


お給料について教えて。

病院勤務より介護施設勤務のほうが給料は低くなります。
介護施設によっても給料の差はあり、基本給がどれくらいか、夜勤ありなしでも違いがあります。

介護老人保健施設  平均給与31万円程度
特別養護老人ホーム 平均給与35万円程度
有料老人ホーム   平均給与30~35万円程度


休みは?

介護施設のほとんどは週休2日制のところが多く、病院勤務に比べて休みが多いです。


夜勤はありますか?

介護老人保健施設は24時間看護なので夜勤はあります。
特別養護老人ホーム、有料老人ホームは日勤のみなので夜勤はありませんがオンコールがあります。


お年寄りが苦手だけど介護施設で働けますか?

オススメできません。
なぜならお年寄りとのコミュニケーションが重要だからです。
介護施設は、お年寄りしか入所できない訳なので、スタッフ以外と接するのはお年寄りだけ。
お年寄りがあまり好きではない方には、介護施設勤務はオススできません。
自分はけっこうお年寄りが好きな方だと思っていた人でさえ、お年寄りにうんざりしてしまう事があるくらいです。
ただ、仕事と割きることもことも大切です。


やりがいはありますか?

一人一人としっかりと関わる事ができる職場ですから、そうした繋がり、サポートにやりがいを感じることができます。
また利用者からの「ありがとう」の言葉はうれしいものです。感謝されることが多くやりがいのある仕事です。


看護師としてのスキルアップは難しいですか?

はい。難しいです。
病院で求められるような看護師の役割などとは違いますし、医療行為も格段に少なくなりますから看護師としてのスキルアップは難しいでしょう。
しかし介護施設によっては、スキルアップできるところもあります。
利用者様のケア方法を検討する勉強会や、解剖学や生理学の医療的な知識を学ぶことができる施設は、スキルアップの機会が多くあります。


介護施設で働くメリットは?

病院とは異なり残業がなく休日出勤もありません。
定時上がりができることや休みがとれるため、プライベートを充実して過ごすことができる魅力的な職場です。


介護施設で働くデメリットは?

介護施設で働くということは、医療の現場から遠ざかってしまうということです。
医療の現場を離れて介護施設で働いたあと、再び病院などの医療施設に戻ることが難しいです。
また、戻ってもそのスピードや忙しさについていけなかったり、介護施設では当たり前だった看護技術が古いので全く通用しなかったりすることがあります。

↑ PAGE TOP